デンタルローンの審査

subpage1

デンタルローンには審査があります。

デンタルローンの矯正について分かりやすくまとめてあります。

これはお金を借りる以上は当然で、デンタルローンであってもなくても必要な過程です。


デンタルローンの審査にあたって注意しないといけないこと、必要なこととしては、まず本人確認書類が必要です。

運転免許証やパスポート、健康保険証など、申込者本人であることが分かるものを用意しておきましょう。
次に、デンタルローンという名前のとおり、借りるお金の使い道が歯科治療のためのものであることが分かる資料が必要です。

これは、歯科医院で申込むときには自明のことですので特に必要ないかもしれませんが、その際であっても、ローン会社に対しては歯科医院より何らかの資料、書類が代わりに提出されているから自分では用意する必要がないというだけのことです。
借りる金額はかなり高額になることも多いでしょうが、ローン会社の取り決めによっては、自分の収入を証明する書類が必要になることもあります。
会社勤めをしているような人であれば源泉徴収票が該当します。

T-SITEの最新情報をご提供します。

源泉徴収票というのは年末年始あたりに会社から渡されているはずですが、なくしたり捨てたりしてしまっている人も多いでしょう。
そういう場合は会社の経理などの担当者にお願いすれば再発行してもらえるはずですから、不安な人は入手しておきましょう。



基本的に必要な書類としてはこれくらいです。後は審査の結果を待つだけですが、在籍確認のための電話が職場にあるかもしれませんから注意しておきましょう。